どんなヘアアイロンなら、自分の髪の悩みを解決してくれるのか

ヘアアイロンって使ってみたいけど、どうやって使えばいいのかわからないから、いまいち購入に踏み切れない・・・という方もいらっしゃいますよね。 ヘアアイロンというのは、思いのままにカールが作れたり、クセ毛をなおしたりもできますので、一度は使ってみたいなと思うのもわかります。 ヘアアイロンの売れ筋を調べていくのもいいかもしれません。雑誌などの特集やインターネットの売れ筋ランキングで、調べていくと、なぜこの製品がいいのか、という理由までわかってきます。 すると、自分と同じ悩みを持つ人がどんなヘアアイロンを買っているのか、どんなヘアアイロンなら、自分の髪の悩みを解決してくれるのか、が自然にわかってくると思います。 ヘアアイロンの特集や売れ筋ランキングを見ていくと、価格的に広がりがあるのがわかると思います。業務用やサロン用のヘアアイロンから、市販のヘアアイロンまで様々ですから、値段に広がりがあるのも無理はないかもしれません ね。 ヘアアイロンの特徴として、髪の毛に伝わる温度が高いほど、きれいにセットできるのだそうです。そのため、市販品になりますと、温度がそれほど高くなく、150度ほどだそうです。反対に、業務用やサロン用の製品ですと、200度以上まで高く設定できるようです。 ヘアアイロンには特別な機能つきのものもあります。業務用やサロン用のヘアアイロンでは、特殊なプレートを使っているために、設定温度よりも高い温度でセットすることができる、というものもあります。 しかしながら、ヘアアイロンを使用していると、髪の毛が傷みやすくなります。傷みをなるべく少なくするためには、ヘアアイロンを使う前に、髪の毛に洗い流し不要のトリートメントをつけたり、普通のシャンプーのときにもトリートメントをしたり、という工夫が必要ですね。

メニュー